ロゴ
HOME>クチコミ>矯正歯科治療に踏み切るタイミング【みんなの声】

矯正歯科治療に踏み切るタイミング【みんなの声】

院内

矯正歯科では、多くの人が矯正治療を受けています。しかし、矯正治療を受けようと思うきっかけは人それぞれです。今回は矯正歯科に通っている人に、治療を受けるきっかけについて聞いてみました。

口コミ一覧

歯がガタついてきたので慌てて治療しました(50代 男性)

もうすぐ60に近い年齢ですが、矯正治療を受けて歯並びを治しました。もともと歯並びが良くなく矯正には興味がありました。でも矯正治療は一日や二日で終わるものではないし、それなりの費用もかかるし、やるという意思ときっかけがないとなかなかできないですね。この年になって矯正をしたきっかけは、加齢で歯がもろくなってきたことです。食べるたびに歯茎に負担がかかって痛くなり、小岩にある歯医者さんに行ったんです。そこは矯正歯科もやっている歯医者さんで、入れ歯か矯正かどちらかの治療で良くなると言われました。それで入れ歯には抵抗があったので、費用は高いですが矯正を選んだのです。今は矯正技術が進化しているので、短期間で治せるという言葉も後押しになりました。

昔から歯並びが気になっていたので始めました(20代 女性)

生まれつき歯が一つ一つ小さく、間隔が空いているいわゆるすきっ歯でした。それがコンプレックスで、他人の前で口を開けて笑うなんてことはなかったですね。ずっと治したい治したいと願っていて、バイトをしてこつこつお金を貯めて、そして大学に入学することが決まった2年ほど前に、地元小岩の矯正歯科クリニックで矯正をしました。入学までに間に合わせたかったので、短期間で歯並びを治せるマウスピース矯正にしました。マウスピース矯正は大人向けの矯正で、自分のようにすきっ歯もきれいにできるということでした。実際には入学にぎりぎり間に合わなかったのですが、透明なマウスピースをつけているだけなので周囲に矯正していることはバレなかったです。